デオドラントおすすめ.jp

デオドラントの輸入品ってどう?楽天などで買えるおすすめ商品紹介!

インポートのデオドラントってどう?

ドラッグストアに行くと様々なデオトラントが売られていますよね。
具体的に見て行くと国産のものもたくさん売られていますが、海外製のものも意外と売られているって皆さんは知っていましたか?
では、海外のデオトラントは日本の制汗剤と比べるとどのような違いがあるのでしょうか?
このページでは、海外のデオトラントについて調べて記事にしていこうと思います♪

 

輸入品のデオドラントは何故人気なの?

日本では、様々な制汗剤・デオトラントが売られています。
使用用途は大体一緒ですが、それぞれ効能や特徴は様々ですね。

  • 消臭効果の高いもの
  • いい香りにこだわったもの
  • 効果の長いもの
  • 制汗効果のあるもの

などなど…。

国産のデオトラントの特徴とは?

国産のデオトラントの特徴は、安価で手軽である点です。
国産ということで安心できるというのもありますよね。
また、購入の手軽さも魅力の1つです。
ドラッグストア・薬局やインターネットなどで、誰でも簡単に購入することができます。
買うのがお手軽なだけでなく、お肌に合わなければブランドチェンジをするのも簡単なことが多いです。
使用していてなにか問題があった時などには、手軽にメーカーに問い合わせをすることができるのも国産のメリットと言えるでしょう。

日本のデオドラントの商品数は結構多い!

海外のものに比べ、日本の制汗剤は比較的商品数が多いです。
ですから、自分にあったものを選びやすいと言えるでしょう。
一番最初のページで紹介したように、スプレータイプ、シートタイプ、ロールオンタイプ、ミストタイプ、クリームタイプ、パウダータイプなど、用途に応じて様々な種類のデオトラントがあるのも国産ならではです。

穏やかな効果のものが多いのも日本製品の特徴!

ただ効能に関して言えば、国産のものは消臭をメインとしているものが多く、汗自体を抑える機能は弱めなものが多いようです。
香りも海外のものに比べると、優しい香りのものが多いです。
国産のもので効果に満足できるなら、輸入デオトラントを試す必要はないかもしれませんね。

 

輸入のデオトラントの特徴

では、「海外製品の特徴」はどのようなものなのでしょうか?
海外製のデオトラントの特徴は、国産のものに比べて効果が強いという点です。
特に「汗を抑える効果」に関しては、海外製の方が格段に強いものが多いようです。

  • 国産のデオトラントで効果が物足りなかった方
  • 自分に合う香りが見つからなかった方

は海外製のものを試してみたらいいかもしれませんね。
特に汗を抑えたいなら、輸入デオトラントを試してみるのをおすすめします。

デオドラント・輸入品のデメリットとは?

海外のデオドラント製品のデメリットは、輸入品と言うことで価格の高いものが多いこと!
また、日本人向けに作られている国産デオトラントに比べて、肌に対する刺激が強い可能性があります。
使用して問題があった場合に、メーカー対応が難しい場合もあるため注意しましょう。
海外から輸入されてきた制汗剤を使う際には、目立たない部位で試すパッチテストなどを必ず行い慎重に使うのがいいですね。
また制汗効果の高いものを使う際には、広い部位に使いすぎないようにする注意が必要です。

おすすめの輸入デオドラント・3商品!

国産より種類が少ないとはいえ、ドラッグストアやネットでは多くの輸入制汗剤が売られています。
その中でも、特におすすめの3つのデオトラントを管理人がピックアップしてみました。

 

AHCセンシティブ

AHCセンシティブは、ヨーロッパで高い人気を誇るデオドラント。
ヨーロッパならではの、制汗効果の強さが魅力的な商品です。
べたつきが気にならないため、脇汗はもちろん、おでこ・首・手のひら・足など体中の様々な部位に使用することができます。
ただし、多くの部位にいっぺんに大量使用するとその効果の強さのため、体温調節に支障をきたす可能性があります。
使用する際には注意して下さいね。

AHCセンシティブの使い方とは?

AHCセンシティブは、寝る前に使用するだけで効果が数日間持続すると言われています。
使い方は、夜寝る前にコットンに染み込ませ汗を抑えたい部分に塗るだけと簡単です。
植物性エキスを配合しているので、海外製とは言え肌に優しいのが嬉しいポイントです。
スイスで製造されており、効果にも定評があります。

 

デトランスα

デトランスα・1

デトランスαは、医療と福祉の先進国デンマークで作られた制汗剤です。
海外製品は香料の強いものが多いですが、デトランスαは無香料なので日本人にも使いやすいのが嬉しいポイントですね。
ワキ汗用のロールオンタイプと、手汗や足汗に使用する為のローションタイプの2種類で展開しています。

デトランスα・2

 

 

 

デトランスαの使い方とは?

デトランスαの使い方は二段階あり、まず夜寝る前に清潔な状態にしてある脇に塗りよく乾かします。
そして、翌朝濡らしたタオルや汗ふきシートなどで拭き取ります。
成分が肌に浸透しているため、拭き取っても効果が落ちることはないので安心して下さい。
肌への刺激などを考えて、きちんと拭きとるようにしましょう♪

 

デトランスαの公式ページへ
>>デトランスα・ローションタイプの公式ページはこちら<<

 

デトランスαの公式ページへ
>>デトランスα・ロールオンの公式ページはこちら<<

 

LadySpeedStick

LadySpeedStickは、Colgate-Palmolive(コルゲートパーモリブ)社と言うアメリカの会社が生産するデオドラントです。
この商品の特徴は、その香り!

  • フリージア
  • ワイルドフリージア
  • シャワーフレッシュ
  • パウダーフレッシュ

このように、輸入商品の柔軟剤のようにかなり多くの香りがあるようです。
また、効果の持続は一度塗ってから24時間程度。
輸入デオトラントは効果が数日続くものも多いですから、輸入商品を使い慣れている方は24時間では物足りなさを感じるかもしれませんね。
スティックタイプで塗りやすいのが特徴で、香りと共に汗をしっかりとブロックします。
LadySpeedStickの香りが気にいって手放せなくなったという口コミも多くあり、匂いに魅かれてリピートする人が多いようですよ。

日本製のデオトラントとの違いは?

では、ここで紹介した3つの海外製デオトラントと日本の制汗剤にはどのような違いがあるのでしょうか?

AHCセンシティブとデトランスαの日本製品との違いは?

これらの日本製制汗剤との違いは、何と言っても高い制汗効果です。
「日本のデオトラント製品では、ニオイは抑えられても汗は抑えられなかった…」という汗かき体質の人でも、この2つは効果が高かった!という口コミが多いようです。

 

逆に、効果が高い分皮膚にかゆみや赤みが出てしまったなどの副作用も報告されています。
お肌の敏感な人は、目立たないところで試してみるなど注意して使用して下さいね。
また、ムダ毛処理や脱毛を行った後の、敏感になった肌には使わないようにしましょう。
上記のように皮膚にかゆみや赤みが出た場合も、使用頻度を減らすなど工夫することで問題がなくなったという口コミもあるようです。

 

LadySpeedStickの日本製品との違いとは?

LadySpeedStickの特徴は、制汗効果に加えてやっぱり香りです。
海外の製品には、日本製とは違った独特の香りがあることも多いですよね。
デオトラントには無臭のものも多いですが、LadySpeedStickはオリジナリティのある香りを期待出来ます♪

アメリカで人気のデオドランドとは?

アメリカでは、どのようなデオトラント商品が人気なのでしょうか?
アメリカでは、固形のスティックタイプのデオトラントが一般的なようです。
それに続き、ジェルタイプのものも多く販売されています。

いい匂いがポイント!

アメリカのデオトラントは、ヨーロッパのものに比べ香りがいいという特徴があります。
せっけんの香りなど自然な香りのデオトラントも多く販売されていますし、日本人の好みに合うのかもしれませんね。
また消臭効果が優れたものも、多く売られています。
ここでは、管理人が調べたアメリカで人気のデオトラントを紹介します。

 

Dove

Doveは、日本でもシャンプーやボディソープなどが販売されているので皆さんもご存知だと思います。
アメリカでは、女性用・男性用共にデオトラントが販売されています。
固形のスティックタイプとロールオンタイプがありますが、スティックタイプは

  • クール
  • パウダー
  • フレッシュ
  • カモミール
  • ネクタリンホワイトジンジャー
  • ローズ
  • レモングラス
  • シアバター
  • グリーンティ
  • ざくろ

など様々な種類があり、なんと30種類以上も展開されているようですよ♪

 

Degree

Degreeはアメリカでは定番のデオトラントブランドです。
女性用、男性用共に固形タイプで販売されており、48時間も汗の臭いを抑える効果があります。

  • シャワークリン
  • クールラッシュ

の香り展開。
Degreeも固形のデオドラントですので、においをしっかりと閉じ込めてくれます。

 

Secret

アメリカで人気の高い女性用のデオトラント製品と言えばSecret!というほど定番の誰でも知っている商品のようです。
Secretはスティックタイプもジェルタイプもあります。
お手軽なものから比較的高価なものまで、様々な価格帯の商品が販売されています。
価格帯によって効果も様々なので、多くのユーザーの支持を集めているようです。
匂いは

  • シャワーフレッシュ
  • パウダーフレッシュ
  • ベリーフレッシュ
  • ラベンダー
  • バニラ
  • ココアバター

などなど。
パッケージは、爽やかな印象のパウダーブルー。
丸みがあるフォルムも女性向けな印象です。
こちらも固形のデオドラントですが、塗ったら透明になるので薄着の季節でも使いやすいですね。

 

オールドスパイス

オールドスパイスは、アメリカで多くの男性の支持を集める男性化粧品ブランド。
オールドスパイスのデオトラントスティックは、爽やかな香りで体臭を抑えてくれるのが特徴。

  • オリジナル
  • フレッシュ
  • ピュアスポーツ
  • アクアリーフ
  • フィジー
  • ティンバー
  • シトロン
  • デナリ

このように柔らかい良い香りも多いようですので、女性にもユーザーが多いのも納得ですね。

 

Suave(スアーブ)

Suaveもアメリカで人気の高いデオトラントです。
スティックタイプで効果が1〜2日程続き、肌に白く残らないのが特徴です。
優しい香りなので香りの持続は少し短いとの口コミもあるので、海外のデオドラントでにおいが優しいものを探している方におすすめですね。

  • パウダー
  • シャワーフレッシュ
  • バニラ
  • チェリーブロッサム
  • スイトピー&バイオレット
  • トロピカルパラダイス
  • オーシャンブリーズ

上記のような香りの展開があるようです。
SuaveもSecretと同じような形状で、水色のボトルです。

輸入デオドランドは楽天で購入できる?

このように調べていくと、輸入デオトラントに興味を持った人もいるのではないでしょうか?
効果が強いと言うのも気になりますし、香りの種類の多さはかなり魅力的です。
日本のデオドラント商品の匂いは、多くても5種類位ですよね…。
この項では、これまでにご紹介した輸入デオトラントを楽天で購入できるか?について調べていきたいと思います。

 

楽天で購入できる輸入デオトラント商品とは?

AHCセンシティブは、楽天のLife Market タリーヌという店で購入することができます。
注文から発送までは7~10日。
比較的時間がかかるようですね。
LadySpeedStickは、楽天内の数店舗で販売されています。
即日発送の店舗から、7~10日前後で発送する店舗まであり、かかる日数はまちまちのようですね。
Doveデオトラントは、Only One Tokyo楽天市場店で購入することができます。
現時点で1~3日で発送予定になっています。
Degreeも、楽天内の数店舗で購入することが可能です。
こちらは即日発送の店舗が多いため、比較的思いついた時に購入しやすい商品ということができますね。
Secretは多くの店舗で扱われています。
価格や発送条件等も様々で、レビューも多く書きこまれているため参考になりますね。
オールドスパイスも、Secret同様多くの店舗で販売されています。
Suaveは、楽天内の数店舗で販売されています。
特にアメリカの商品を直接仕入れる「アメリカーナ」で多くの種類が販売されているようですよ。

 

楽天で購入できない輸入デオトラントとは?

このようにほとんどの商品は、楽天で購入することができるようです。
残念ながら楽天では購入できない商品は、デトランスαの1つのみ!
ただデトランスαは、公式ショップやその他一部のインターネットショップで購入することが可能です。
公式ページから申し込めばは、2017年7月現在は「敏感肌用」のサンプルを付けてもらえるキャンペーンも。
また、毎日先着100人まではでモニター価格での購入が出来るようです。

 

輸入デオトラントもネットで買える!

ここまで見てきたように、多くの商品を楽天で購入出来るんですね。
デトランスαも公式のHPがありますし、全ての商品をインターネットで購入することが可能なんですね。
初めての商品を購入するのに不安な方は、口コミなどを参考に読んでみるのをおすすめします♪

まとめ

いかがでしたか?
日本製のデオトラントで、効果が満足に得られなかった人は輸入デオトラントを試してみたらいいかもしれません。
制汗効果の高いものを使用する際に気をつけたいのは、使いすぎること!
汗は体温を調節するために欠かせないものですし、汗を抑制しすぎると熱中症のリスクが上がるなどの危険もあります。
輸入商品など効果の高いデオトラントを使う時には、十分に注意するようにしましょう。