デオドラントおすすめ.jp

デオドラント・男性用と女性用の違いとは?女子も使える人気の商品紹介

女子も使える男性用デオドラントとは?

近年、様々な種類のデオトラントが販売されています。
スプレータイプやロールオン・シートタイプなど形状の差や、香りの展開などあげればきりがないほどですね。
そんなデオトラント商品も、大きく女性用男性用に分けることができます。
では、これら男性用・女性用のデオトラントにはどのような違いがあるのでしょうか?
このページでは、女性にもおすすめの男性用デオトラントをご紹介します。

 

 

男性用制汗剤の特徴とは?

  • 冬場に暖房の効きすぎた室内で汗を大量にかいてしまう…
  • 会議やプレゼンなど仕事で緊張すると汗をかいてしまいがち…
  • 接待や飲み会で靴を脱がなければならない…

汗ばむ暑い季節以外にも、このように汗のにおいが気になるシーンは一年中あります。
そこで、やっぱり1年間いつでも用意しておきたいのが制汗剤・デオトラント。
別のページでも紹介してきたように、汗をかくのを抑えてくれたり、気になる臭いを防いでくれるもの、香水のようにフレグランス効果のあるものなど、多くのデオトラントが販売されています。
まずは、男性用制汗剤の特徴を検証してみます。

 

女性用制汗剤との違いとは?

男性用と女性用の制汗剤には、どのような違いがあるのでしょうか?
一般的に同じメーカーの商品であれば、男性用と女性用に大きな効果の違いがあるものは少ないようです。
ですが、中には男性用のみ制汗効果の高い成分が配合されているメーカーもあります。
また、同じメーカーであればあまり違いはありませんが、中には男性用専門のメーカーもありますよね。
そのようなメーカーの場合、男性が気になりやすい脇汗などに特化した商品も多く開発されているようですよ。

 

一番大きな違いはデオドラントの香り!

同じメーカーの制汗剤では、最も大きなポイントは香りの違いです。
男性用は、すっきりとした香り石鹸などの自然な香りのものが多いようです。
無香料のものも多く販売されています。
それに比べて女性用は、フローラルなどフレグランス効果のある香りも多く販売されています。
また、もう1つの違いは、見た目のデザインです。
男性用は青や黒などのコントラストの強いパッケージのものが多く、女性用はピンクなど柔らかく明るい色のものが多いですよね。
特に携帯タイプのものは、女性用は可愛い形状のものも多く売られています。

 

このように、男性用と女性用のデオドラントはぱっと見た印象や匂いの印象が大きく違うようです。
効果自体は大きな差異がある訳ではないので、男性用のデオドラント商品を使う女性も多いようです。

デオドラント・男性用の成分とは?

では、メンズ向けの制汗剤には主にどのような成分が配合されているのでしょうか?

 

クロドヒダラキシアルミニウム

クロドヒダラキシアルミニウムは、汗腺の出口をふさぐことにより、汗をブロックします。
汗自体が出てこなくなるので、一緒に臭いも防ぐことができます。
ただし、一番最初のページ等で解説しているよう人間が生きて行く上で汗をかくのは必要なこと。
「汗をかくこと自体を抑制してしまうことは健康に問題があるのではないか?」という指摘もあります。
汗をかくことは体温を調節する役目があるんですね。
ですから、汗をブロックしてしまうクロドヒダラキシアルミニウムが配合されている制汗剤を使う際には、広い範囲に使いすぎないようにする注意が必要です。

 

銀含有ゼオライト

オーガニックデオドラントのページでも紹介している銀含有ゼオライトに含まれている銀イオンは、菌の繁殖を抑えることで臭いを予防します。
殺菌効果が高いので、近年注目されており日用品にも多く使用されています。

 

塩化ベンザルコニウム

オーガニックな制汗剤のページで紹介した塩化ベンザルコニウム
こちらも男性用のデオドラントにはよく使用されているようです。
塩化ベンザルコニウムも消毒薬としても使われるほど、殺菌効果が高い成分です。
細菌の細胞膜表面のタンパク質を変性させて活性を失わせます。
臭いの原因を根本的になくすことができるので、効果的に臭いを防ぐことができるのです。
ただし肌の弱い人は、肌が赤くなったりかぶれてしまう可能性もあります。
塩化ベンザルコニウムが含まれている制汗剤を使用する際には、目立たない部分で試してみるなどの注意が必要です。

男性用のデオドラントはどんなタイプが多い?

男性用デオドラントは、殺菌効果の高い成分が配合されていることが多いようですね。
ここでは、男性用制汗剤にはどのようなタイプのものが多いのかを検証していきます。

 

スプレー

現在日本で販売されている制汗剤の主流であるスプレータイプ。
男性用デオドラントでも、やはりこのタイプが一番メジャーです。
スプレータイプは、初めてでも簡単に使えるのが特徴です。
ただし、

  1. 缶が大きいものも多く持ち運びに不便
  2. 効果がイマイチ長続きしない

といったデメリットもあります。
効果が長続きしない原因は、スプレーで吹き付けるため皮膚の表面にとどまるだけで浸透しにくいから。
ただ使用した際のリフレッシュ感や香り効果が高く、制汗剤の中でも多くの種類の香りが売られているのが、このスプレータイプです。
男性用デオドラントに於いても、「入門編」と言った感じですね。

 

シート

男性用制汗剤で次によく売れている商品が、シートタイプです。
一度かいた汗や臭いをリセットするのに最適なのが、シートタイプ。
制汗効果や消臭効果と共に、汗や汚れを拭き取ることができます。
汗をかいたのにシャワーを浴びることができないような時、スプレーの効果が弱ってきてしまった時などに特におすすめです。
持ち運びもしやすいため、レジャーやスポーツなどにおすすめです。

 

ロールオンやスティック

近年、徐々にシェアを伸ばしており注目が集まっているのがロールオンタイプスティックタイプです。
スプレータイプで効果が満足出来ない方が、これらの形状にシフトするパターンが多いようです。
ロールオンタイプは、脇に直接塗り込むので成分が浸透してしっかりとした制汗効果が期待できます。
塗ってからきちんと乾かす必要があるため手間が若干かかりますが、スティックタイプに比べると、白残りしにくいので使いやすいといった口コミもあるようです。
また、手軽に高い制汗効果を期待するなら、スティックタイプもおすすめです。
手を汚さずに塗ることができるので、クリームタイプより手軽に使える点が男性に人気の理由のようですね。
ただし、白残りしやすいというデメリットがあります。
スティックタイプは、海外製のものも多く販売されているようですよ。

女性でも使える男性用デオドラント!おすすめ商品4選とは?

これまで出てきたように、成分に大きな違いはないので男性用のデオトラントを女性が使うことは問題ありません。
中には、男性用のものを気に入って使っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
女性が男性用のデオトラントを使用する際にまず気をつけたいのが、その香り。
男性用デオドラントの中には、女性にはあまり適していない香りもありますよね。
ですので成分にも目を通してみるようにしましょう。
ここでは香りや形状などを踏まえて、特に女性にもおすすめの男性用デオトラントを紹介しますね!

 

デオナチュレ 男サラサラクリーム

デオナチュレ・男サラサラクリームは、クリームタイプのデオトラントです。
クリームタイプのため、脇汗をしっかりブロック出来るのが特徴。
柔らかいクリームなので、さらさらと使いやすいのが特徴です。
脇だけではなく、全身の汗や臭いが気になる部分に使うことができます。
またHAPコンプレックスパウダーを配合しているので、臭いの元となる皮脂も吸収てくれます。
しっかり効果を出すために、清潔な状態の肌に汗はふきとった状態で塗り込みます。

デオナチュレ 男サラサラクリームの使用量は?

使用する量は、両脇で小豆粒大(およそ0.5g)が目安です。
朝お出掛け前に塗れば、効果は夜まで持続します。
香料は配合していません。
シルバーの「ハンドクリームのような見た目なので、女性が持っていても違和感なく使用することができますよ♪
参考価格 45g \1242(税込)

 

AXE ボディソープESSENCE

AXEはフランスで発売されたデオトラントブランド。
ボディソープのESSENCEは、2016年に発売された新しい香りです。
AXEボディソープは、体の汚れや臭いの原因となる皮脂をしっかりと洗い流します。
ESSENCEのほのかに甘いパウダリーフローラルの香りは女性にもおすすめです。
フローラルと言っても男性用なので、

  • 「甘すぎる香りは苦手…」
  • 「だけど無香料では物足りない!」

という方は試してみてはいかがでしょうか?
黒をベースに作られたボトルが、バスルームのシックさを引き立ててくれそうです。
参考価格 480g \795(税込)

 

OXY 冷却デオシャワー(無香料)

OXY 冷却デオシャワーは、汗ばんでべたべたする体をリフレッシュさせてくれる制汗デオトラントです。
ミストタイプですので、暑い時期のクールダウンにぴったり。
手軽にデオトラントを使用したいけどスプレータイプは肌が乾燥して苦手、と言う人にもおすすめです♪
皮脂吸着マイクロパウダーを配合し、臭いやべたべたの原因になる皮脂を吸着します。
肌にひと吹きするとさっと乾き、使った時だけでなく後までサラサラが続きます。
無香料なので性別やシーンを問わず使うことができますので、女性にも使いやすいですね。
ストッパー付なのでもち運びにも便利なので、スポーツやレジャーに携帯することもできます。
参考価格 200g \650(税別)

 

クリニーク アンティ パースパイラント

アンティ パースパイラントは、ロールオンタイプで手軽につけられる制汗剤。
脇の下の不快な汗や臭いを、長時間抑えることができます。

アンティ パースパイラントの使い方とは?

使用方法は日本で販売されている他のロールオンタイプと一緒。
清潔な状態の肌に塗ったあと、しっかりと乾かします。
「制汗効果が高い!」
「足の裏などの汗のニオイにも効果がある!」
と言う口コミも寄せられています。
クリニークは女性用の化粧品ブランドとして知名度が高いため、男性用を持っていても違和感がありません。
小さいので携帯用にもおすすめですし、パッケージの色あいもすっきりとした緑で爽やかですよ。
参考価格 75ml \2160(税込)

まとめ

いかがでしたか?
男性用のデオトラントには、女性でも使えるものもかなりあるようです。
基本的には、女性用デオトラントは多くの種類のものが売られていますし、あえて男性用を使う必要性はないかもしれません。
でもデオドラント商品は肌につけるものなので、使い心地や香りなどしっくりくるものを選びたいですよね。
女性用で気にいるものが見つからない場合や、男性用でピンとくる香りや効果の商品が見つかった時には、迷わず男性用を使ってみるのをオススメします!